動画広告の効果について

Pocket

スマホ動画広告の効果の1つとして挙げられるのがクリック率が高いことです。実際に広告ができるコンテンツは動画の他にも複数存在します。例えばPCやスマホで紹介ができるバナーです。実際にスマホでウェブサイトを閲覧している時に下部にバナーが表示されているページに遭遇したことがある方も少なくないでしょう。アメリカ動画マーケティング会社の研究によれば、PCバナーのクリック率は0.11%、スマホバナーは0.27%であったのに対して、動画バナーは0.4%になります。通常のバナーよりも約2倍から3倍のクリック率が期待できるので、動画広告は通常の広告よりも効果が得られやすいです

その他の効果としては閲覧者に長い間覚えてもらうことができる点です。ある調査によればバナーに比べて動画広告を見た人の方がその宣伝が記憶に残っているとされています。バナー広告では8.9%の人しか覚えていなかったのに対して、動画広告では14.7%の人が記憶しており、長い間覚えてもらえるという効果を期待することができます。

伝わりやすいという点も効果の一つです。画像やテキストとは異なり、動きや音声を含めながら伝えられる動画は他のコンテンツよりも伝えやすいです。